会社概要

NextDrive(聯斉科技)は2013年に設立され、 IoT 技術を志向するスタートアップ会社です 。主な業務は、家庭およびビジネス向けのスマートエネルギーマネジメントソリューションを提供することです。ハードウェア、ソフトウェア、クラウドからアプリまで、当社のエンジニアチームは強い垂直統合能力によって、さまざまな独自技術を開発し、モジュール化されたフレームワーク、プラットフォームの仕組みを採用し、サードパーティーは API や SDK を使用することによって、当社のサービスと高度な統合性ができます。 近年、当社は IoT 省エネルギーサービスに力を入れており、ホームセキュリティーやヘルスケアの分野に進出しています。このうち、2017年に発表した Cube J は、日本の HEMS (ホームエネルギーマネジメントシステム ) に向けて開発した Wi-SUN 内蔵型ゲートウェイがスマートグリッドやスマートメーターに対応しています。特色は、体積が小さい、電源一体化、スマートで省エネ、及びスマートフォンによる遠隔操作ができることです。ユーザーにより便利で直観的なエネルギー制御を提供します。


名称

本社所在地

 

 

 

設立年月日

資本金

代表取締役

 

株主

事業内容

NextDrive株式会社 (NextDrive KK)

106-0031 東京都港区西麻布 3-19-22

3-19-22 Nishiazabu, Minato-ku, Tokyo Japan, 106-0031

Tel: 03-6432-9616

FAX:03-6432-9646

2017年01月25日

990万円

顔 哲淵(Jeryuan Yan)

石 聖弘(Shawn Shih)

NextDrive Co. (Taiwan)

•       IoT分野における無線ネットワーク電子機器及びセンサーデバイス製品開発

•       IoTサービスに関するソリューションの開発、販売及び提供

•       HEMSソリューションの開発、販売及び提供


主要取引銀行

  • みずほ銀行 
  • 東京スター銀行 
  • 三菱東京UFJ銀行

加盟団体

日本オーディオ協会

日本オーディオ協会

一般社団法人 組込みシステム技術協会

一般社団法人 組込みシステム技術協会

一般社団法人エコーネットコンソーシアム

一般社団法人エコーネットコンソーシアム


 
 

〒106-0031 東京都港区西麻布 3-19-22

3-19-22 Nishiazabu, Minato-ku, Tokyo Japan, 106-0031

空港アクセス

羽田空港から約50分  成田空港から約1時間半

電車・地下鉄

東京メトロ 日比谷線 六本木駅 1出口(徒歩約5分)

都営地下鉄 大江戸線 六本木駅 3出口(徒歩約7分)