国際無線通信規格Wi-SUN FANを搭載した小型IoT用ゲートウェイの開発に成功

京都大学 大学院情報学研究科 原田博司教授の研究グループ、ローム株式会社(本社:京都市)、 NextDrive株式会社(本社:台湾、台北市)、日新システムズ株式会社(本社:京都市)は共同で、国際無線通信規格Wi-SUN FANを搭載した”モノ”のインターネット(Internet of Things、以下IoTとする) 用ゲートウェイの開発に成功しました。

 

Read more

 

世界最小クラスIoTゲートウェイの最新モデル「NextDrive Wi-SUN Cube」を発売 ~ローム製Wi-SUNモジュールを搭載し、簡単ネットワークをさらに拡大~

NextDrive株式会社(本社:台湾、台北市)は、ローム株式会社(本社:京都府京都市)製Wi-SUNモジュール「BP35C0」を採用した最新モデル「NextDrive Wi-SUN Cube」を2017年4月から販売開始します。
本製品は、日本市場向け「NextDrive Energy Solution」の中心となる世界最小クラスのIoTゲートウェイです。新たに国際無線通信規格「Wi-SUN」に対応したことにより、センサーやカメラなどのアクセサリを繋げて、スマートフォンで設定するだけで、スマートメーターとのリアルタイム通信や電力自由化に伴うサービス、センサネットワークの構築を容易に実現することができます。HEMS (Home Energy Management System) やスマートホームサービスの中枢として、データを収集し、送信することが出来るようになるため、エネルギー利用の効率化など付加価値あるサービスの開発に貢献します。

Read more